2008年08月06日

股関節形成不全(CHD)

0726-1.jpg

― 股関節形成不全 (CHD)―
これは私がニコンを飼いはじめてから、
ずっと気になっている病名でした。

ニコンを飼い始めてすぐに、ネットでかかりやすい病気等を調べた時
セントバーナードは特になりやすいという事を
いろいろなサイトで見かけました。

その為、ニコンの動きには日常気をつけて見ていましたが、
何せ、初めて飼うわんこ・・・しかも大型犬・・・。
ただでさえ、何が普通で何が違うかが分からない中、
ネットの情報を頼りにしていました。

が、それでも悩むことはたくさん・・・。

股関節形成不全を疑う症状は次のようなものらしいです。

■寝ていることが多く、寝ている状態から起き上がるのが困難。
・・・ニコンは部屋でごろんちょと寝てる事が多い。
・・・起き上がるのも結構のろいケド・・・???

■頭を下向き加減にして歩く。
・・・いつもワリと下向き加減だ・・・。

■歩くときに腰が左右にゆれる・おしりを振って歩く。
(モンローウォーク)
・・・ぷりぷり振って歩いているように見える・・・。

■散歩途中で座り込む(しばらくして回復する)
・・・少し長く散歩すると、確かに途中で座り込む。
・・・でも暑さでばてているのか分からない・・・。

■左右の後肢が互いに近い。
・・・近いような気がする・・・。
・・・けど、よくわからない・・・。

■2〜3分の犬座に耐えられず、座り方を崩してしまう。
・・・そういう時もあるけど、そうじゃない時もある・・・。

■階段の上り下りを嫌がる。
・・・階段はわりと喜んで登ってるなぁ・・・。

■後ろ足を引きずる。
・・・これはないなぁ・・・。

■腰を触られるのを嫌がる。
・・・これもないなぁ・・・。

■走る時に後ろ足の両足をうさぎのように揃え
ぴょんぴょんと跳ねるように走る。
・・・わからない・・・・。

少し心配の要素があるので、
(一番心配なのは、おしりを振って歩いているように見える事でした)
北海道旅行も控えているので、近所の股関節の病気に強いと言われている
病院へ行きました。

・・・先生に、「問題ありませんよ。」といって欲しい。安心したい。
・・・でも、股関節形成不全だったら早めに治療したい。

そんな思いで、7月26日に病院に行きましたが、
結果は・・・・。
・・・やはり「股関節形成不全」でした。

ニコンを飼い始めてから、その病気も覚悟しているつもりでしたが、
かなりのショックでした。

実はブログの更新をしていなかったのも、ショックが大きく、
なかなか書く気になれなかったのが、正直なところです。

骨の状態は、気がつかず放っておけば
将来的にはかなり悪くなる状態だったそうです。

が、幸い早めに分かったので、痛み等の症状はほとんどなく、
現在は炎症を起こさないように、関節の液を作るサプリメントを飲んだり、
激しい運動を控えたりレーザー治療して、様子を見ていく事になりました。
太りすぎも関節に負担がかかるので、体重管理も大事だそうです。
また、関節に負担をかけず、筋肉を作るのにプールがとてもいいそうです。
これらの治療で、うまくいけばずっと炎症を起こさないコもいるそうです。

旅行は激しい動きさえ気をつければ、全然問題ないらしいです。

0726-3.jpg
▲サプリメント[グリコフレックスIII]

家に帰ってから、ニコンの関節の負担を少なくする為に、すぐに
コルクマットを買って来て敷き詰めました。

0726-2.jpg

病気はショックで、はじめのうちは一人でいると
ぽろぽろ泣いていましたが、
早めに分かって、ホントに良かったと思います。

ニコンの足に痛みが出ないように、がんばるぞーー!!

0726-4.jpg
犬ガムをはぐはぐ。


▼こっちもがんばってまーす♪ポチっと応援お願いしま〜す♪



ニックネーム Yuko at 17:56| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
心配ですね。

私もセントと暮らしてから、HD知りました。
セントは、高い確率でHDの可能性があるようです。
運動もした方が良いという方と、だめだという方が居ます。

私は、パピーの頃にレントゲンを撮ったこともないので、HDの診断を下されたこともありませんが、ブログの内容からするとサンもその傾向があります。

サンもあまり好きではないのか、急激な運動はしませんが、アースやギャラと(問題がないようですので)一緒に遊ぶことが多いです。

心配のあまり運動をセーブしすぎて、歩くことすら出来ない現状の子もいます。
筋肉で股関節をカバーする程度の運動は、した方が良い様に思います。

急な体重増加に注意して、自然にしておくのが、私は良い様に思っていますので、サンにも特別なことは何もしていません。
逆にサンは小さな時階段をウサギ跳びで上がりブリーダーさんから走らせるように教えて貰いました。
ゆっくり走らせたり、散歩の距離を延ばしたりしているうちに、治りました。

色々な方が色々な見解を言われると思いますが、自分で納得できた方法でニコンちゃんと付き合って行ってあげてください。

飼い主が不安がっていては、ニコンちゃんはもっと不安になります。
しっかりとした考えで、これからニコンちゃんと付き合って行ってあげてください。

セント仲間として、応援しています。
お手伝い出来る事がありましたら、何時でもご連絡ください。
Posted by まりあパパ at 2008年08月06日 18:57
ご無沙汰しております。
大型犬と股関節形成不全の関係は国内に置いては宿命的な物だと思います。
股関節形成不全だからと言って全ての犬が歩けなく成る訳では有りません。
補足すると、歩けなく無く成ると宣告されて歩けなく成った犬を私の周囲では見た事は有りません。
今の段階で、過保護に成る事の方が心配されます。食事の量に気を使いながら、地面が柔らかい土の上で充分に遊ばせて上質な筋肉を付けて上げて下さい犬(笑)
Posted by ぷちパパ at 2008年08月06日 19:25
そうだったのですか。
かなりショックが大きかったのですね。
股関節形成不全は、現在あらゆる犬種に蔓延している疾患ですよね。
早めにわかってよかったですね。
今のニコンの状態で病院でのレーザー治療って必要なのかな???
段差やジャンプに気をつけて、体重を増やさずに、うまく温存療法でいけば、
付き合っていけますから、まずはYukoさんが気持ちをしっかり持ってくださいね!!
うちには母のとこの犬と合わせて股関節悪いのが何頭もいますが、みんな走ってますよ〜。
8歳のセントも!抜群にいいサプリメントもあります!
ちなみにクルミも股関節も漆関節も弱いです。
バナスクで騒ぎすぎると、はちゃめちゃな歩き方になります。
足がクラクラになってきたら止めますが、いつも砂利や芝、土の上で走り回ってますよ(^^)
Yukoさん!大丈夫!!
早くに疾患をみつけてくれて、すぐにコルクマット敷き詰めてくれるママちゃんのところにきた幸せで強運の持ち主ニコンだもの!
若齢から老齢まで何頭ものワンコの股関節形成不全と付き合ってきました。
私の経験で参考になることがあれば、いつでもお手伝いさせてほしいです。
Posted by チャルミ姉 at 2008年08月07日 00:39
私の知るブリーダーさん(100kgを超える犬たち・セントやニューファンを育てています)はとにかく動かすな。と。
その方はHDと分かった子には毎日プールや海で泳がせて、それ以外は狭いゲージに閉じ込めて一切の運動をさせなかったそうです。
さすがにそこまでは難しいと思いますが、足腰に負担をかけない程度のバランスの良い運動(自分で歩く分は問題ないようです)と食事によって筋肉を作り、改善させることができますから。
どうか気を落とさず。
大型犬は2年かけてじっくり体を作る。
これが基本ですからニコンもまだまだ改善の余地は十分にあります。
食べ物はとにかく肉!とも言ってましたよー。サプリは美味しいものと一緒に与えて吸収率をあげないと効果が薄くなります。
だらだらと書いてしまいましたがほんとに良くなってほしいです。がんばってください!
Posted by きょうた at 2008年08月07日 11:00
我家の沙耶も股関節は弱かったです。
実家の教え通り、走らせて筋肉を強化する事で改善しました。
今でも少し弱いですけど心配はなくなりました。
ニコンちゃんもきっと乗り越えられますよ!
勝手な事を書きましたが、早く良くなるといいですね。

Posted by ジン父 at 2008年08月07日 11:29
初めまして犬(笑)

我が家にも5歳のstバーナードの女の子がいます。名前はジャンボです。

ジャンボもCHDです。
あんまり可愛いジャンボなので、そんなジャンボの赤ちゃんが欲しく、
その前に一応診断を受けておこう!
・・・なんて軽い気持ちでレントゲン・診断を受け、それが判明しました。

CHDの症状は個犬差があるかと思います。
ジャンボの場合はこれといって治療もサプリメントも与えていません。
1つ気をつけている事は太り過ぎない事です。
負担が掛からないように無理な運動もさせません。
あんまりはしゃいだ時、ジャンボ自身が痛みを感じ体を休め癒していると
見て感じる時はそっとして様子をみます。

ひどく足を引きずる症状とかにまでは今の所ジャンボにはないので、
上手く付き合って生きていくしかないと考えています。
お力や参考になったかどうかわかりませんが…
あまりお気を落とさず、ニコンちゃんと楽しい時間を大切にしてください。

ニコンちゃんも可愛いですね〜!
またお邪魔しま〜するんるん
Posted by ジャンボママ at 2008年08月07日 15:35
セントバーナードを含め超大型犬を3頭プラス小型犬1頭を飼ってらっしゃる方が、献身的な看護で今では、走り回って泳ぎまくるまでなったワンコを存じております。
CHDの手術もされずに・・・・

その方、ニコンちゃんとこから近かったのでは・・・
あれぇ、ひょとしたらニコンちゃんのブログにも遊びに来られているかなぁ。

明日、お目にかかりますので、一度尋ねてみます。
アドバイスを頂けると思いますよぉ。

ママさん、大丈夫(^_^)v

私のメルアドもペッタンコしておきますねぇ。
Posted by まーちゃん at 2008年08月09日 09:48
 我が家のラブも股関節形成不全です。
 筋肉をしっかりつける散歩、サプリメントと体重管理、運動制御で もうすぐ7歳になりますが 痛みは、出ていないようです。
 すべてを制御することは、困難なので「階段」だけは、極力避けるようにしています。
 セントのランチャも 予備軍であることは、間違いありません。
 先日も関節か?と ハラハラしたことがありました。
 大型犬と暮らす以上避けられないこととして 受け止めて行くしかなんです。
 Yukoさんのポジティブ精神が ニコンちゃんには、一番のお薬です。
 落ち込んだ顔は、ニコンちゃんを不安にさせちゃいますよ。
 一緒にがんばりましょう!
   
Posted by セディプママ at 2008年08月11日 23:40
皆様へ

仕事が忙しくて、各々のコメント返せなくてすみませんですあせあせ(飛び散る汗)

皆様のコメント本当に、ありがたく読ませていただきました。
また、ありがたく参考させていただいています。

はじめは、一人で分かんなくて悩んでしまったのですが、皆様のコメントを読ませていただいて、「みんながんばっているんだ!」とすごく元気付けられました!!!

本当にありがとうございました!!
Posted by Yuko at 2008年08月20日 12:26
当サイトは超大型サムネルで皆様のブログをリンクしご紹介しております。
この度、うちのニコン様をリンクさせて頂きました。
このサイトにはご自分で書き込める記事、キーワード、カテゴリがあります。
第三者の書き込み防止のためにパスワード管理しておりますのでリンク修正、削除は、リンク修正、削除欄よりお問い合わせ下さい。仮パスワードをお知らせ致します。
ご訂正後は、新たなパスワードで何時でも自由に変更できます。管理人ラブ・タロー
Posted by 全国ペットあつまれぇ〜 at 2008年08月20日 17:02
初めまして。いつもニコンちゃんの可愛い可笑しい写真楽しく拝見させてもらってます。うちのセントバーナードは5ヶ月のメスで、やはり股関節形成不全でしたが、骨盤の真ん中を焼きその部分の成長を止め、骨盤を自然に開かせる手術をしました。ドクター曰わく90%はそれで直る(開いた骨盤に大腿骨がきれいに収まる)とのこと。今はまだ自宅療養中ですが、結果を報告します。
Posted by さくらパパ at 2008年08月23日 10:59